愛媛県の道後地区でさつまいもを大量に作っているなぞの組織があったので潜入してきた話




みなさん愛媛県の道後地区をご存知でしょうか?

道後地区とは、有名な道後温泉

がある地区なのですが、この近くに大量のさつまいもを生産しているなぞの組織があるという風の噂を耳にしたのです。

ねりけしくん
そいつはあやしいですな。
ぼく
そうなんだよ、ねりけしくん。

これは潜入しなきゃダメでしょ!

ねりけしくん
潜入…気を付けてね…
ぼく
えっ、ねりけしくんも一緒に行くんだよ。

そうしてぼくらは、この道後地区でさつまいもを大量に生産しているなぞの組織に潜入に行ったのである。



アジトへの潜入成功

ぼく
ほんとにここに畑があるのか?

おいねりけしくん場所はあっているのか?

ねりけしくん
ここであってるはずだよ~
ねりけしくん
ん?お花畑がある~
ぼく
待て!ねりけしくん!

ワナの可能性が…行ってしまった…

ねりけしくん
お~い人がいたよ~
ぼく
なに!すぐに行く!
ぼく
手前に小型の人がいる…とてもかわいい。

だがこれもワナの可能性がある…ねりけしくんゆっくり行こう。

ねりけしくん
何やってるんですか~?
ぼく
ねりけしくん…お前というやつは…



相手との遭遇

部員A
ようこそ~私たちはさつまいもを掘ってるんですよ~

目の前に広がる圧倒的量のさつまいも達

ぼく
(こんなに大量のさつまいもを生産するとは、やはりあやしい…)
ねりけしくん
僕たちも手伝っていいですか~?
ぼく
おいっねりけしくん!正気か?(小声)
ねりけしくん
ここは、一緒に活動することで、やつらの本当のねらいを明かしてやりましょう!(小声)
ぼく
なるほど。やるな、ねりけしくん…(小声)
部員A
何やってるんですか?

沢山あるのでどんどん掘りましょうよ~

それから僕らは時間が経つのも忘れて、さつまいもを

掘って

掘って

ツルをかき分けながら

掘って

獲って

草むらの中で妖精を見つけて

めっちゃたくさんのさつまいもを掘ったのだった

ぼく
いや~いい汗かいたわ。

さつまいも堀るのがこんなにも大変だとは。

ねりけしくん
おいらもねりけしなりにがんばったけど、ほんとに大変だったよ~
部員A
ほんとに二人のおかげで助かったよ。

というか、なんで今日きたの?



正体判明

ぼく
今日は…「道後の近くでさつまいもを大量に生産しているあやしい団体がある」というタレコミを、ある筋から入手して潜入調査に来たんだ…

でも、こんなにいい活動をしているとは知らず…疑ってすまなかった…

ねりけしくん
それと、なぜか今日アニキが“潜入調査している探偵”っぽい話し方なのも許して欲しいよ…すべってるし。
部員A
潜入調査に来てたんだ!

すべってたのは気づいていたけど、調査だとは知らなかったよ。

私たちは、プーランドポタジェという学生団体で、毎週末この畑で農作業を行っている団体なんだ。

ぼく
そうだったのか…

他に最近の活動は何かあるか?

部員A
最近だと、毎週木曜日の昼休憩に宇和島のみかんを、愛媛大学の生協ショップえみか前で販売しているよ。
ぼく
あれもなんか最近お客さんが「またやってるよ」っていう雰囲気でつらいんだよな…
ねりけしくん
アニキ!キャラがぶれてる。
ぼく
ほう。被災地のみかんを売るというのは、いい活動だな。
部員A
ありがとう。

団体のtwitterインスタもやっているからぜひフォローしてね。

部員も募集してます~

さいごに

「道後地区で大量のさつまいもをつくっている団体」はありましたが、あやしい団体ではなく、学生自ら農作物を生産しているとても興味深い団体でした。

農業に興味のある人は、ぜひ体験に行ってみてはいかがでしょうか?

さつまいもはきれいに収穫し終わりました。

※この物語はフィクションっちゃ、フィクションです。

協力:学生団体プーランドポタジェ

twitter:@GsFact
instgram:@pulain_de_potager