「saketaku」という日本酒宅配サービスを不思議な出会いで知った話。




ぼくは、飲み放題にいくと最初は生ビール、次にジンジャーハイ、そしてレモン酎ハイへと移行していくタイプの人間でした。

しかし、最近ある出来事があって、日本酒を途中からいれていきたい派になりました。

ぼくを変えた不思議な出来事を今日は、書いていこうと思います。

それでは、参ります。

マリモのような彼との出会い

あれは、ぼくが道端で盛大にコケてiPhoneの画面がバキバキに割れて、荒れ狂っていた夜の出来事。

ぼくは、自分を罰するかのように、日本酒を大量に飲み自分にダメージを与えていました。

そんな時でした、彼と出会ったのは、

ぼく
おっちゃん!もう一杯くれよ。今夜はべろべろに酔いたいんだ…
杉玉くん
おい兄ちゃん。
それ以上飲むのは、日本酒に失礼だ。今日はもうやめときな…
ぼく
誰だよ、お前は。今日俺は現代人が一番やってはいけない、壊してはいけないものを壊したんだ。

放っておいてくれよ。

杉玉くん
別におれはお前のためにいっているんじゃない。

日本酒がかわいそうだから言っているだけさ。

ぼく
ちっ、そもそもお前何者だよ。

雨よけ中のマリモみたいなナリしやがって。

杉玉くん
おれのことを知らないとは、本当に日本酒に失礼な奴だ。

おれはな、杉玉っていうんだ。杉玉くんとでも呼んでおくれ。

ぼく
杉玉?
杉玉くん
そう、日本酒の新酒ができた時にそれを知らせるために、造り酒屋に飾られるだけの、しがない存在さ。
ぼく
そうだったのか…

ということは、まさか!

杉玉くん
そのまさかさ。

お前が喉が渇いた野球少年が飲むアクエリアスみたいな勢いで飲んでいるそれは、今日やっとできた新酒なのさ…

ぼく
そうだったのか…

そんなに大切なものをおれは、映画を観る時のポップコーンの横のコーラみたいに飲んでしまっていたのか…

ごめん…

杉玉くん
わかったならもういいさ。

せっかくのいい機会だ、日本酒のこともし知りたい事があれば聞いてくれ、そんじょそこらのマリモよりは俺だって、酒のことには自信があるんだ。

ぼく
(見た目は完全にマリモだけど、なんだかちょっとかっこいいぞ…)

日本酒について

杉玉くん
全国にどれくらい日本酒の銘柄があると思う?
ぼく
ん~5000種類くらいかな?
杉玉くん
1万5千種類くらいあるといわれているんだ。
ぼく
え~!

でも、家の近所にある酒屋とか行っても大抵20種類くらいしか置いてないけど…

杉玉くん
そう。大抵今、消費されているお酒は有名な蔵のものが多く、地方の小さな家族経営をしているような蔵は減少していっているんだ…
ぼく
え…
杉玉くん
それに、1970年後半を境に国内の日本酒は減少傾向にあって、酒蔵は毎年減っていっているんだ…

もう日本にとって、日本酒は「無くても困らないもの」になったのかもしれないな…

ぼく
そんな…

平安時代ごろから民間でつくられ始め、室町時代には酒屋が誕生したほど「日本酒」の歴史は長いのに…

杉玉くん
なんや、急に詳しい…
ぼく
どうにかならないんですか!
杉玉くん
それが、ワイすんばらしいサービスを見つけてしまいましたねん。
ぼく
ん?急に完全に商売人の顔になったぞ。



saketakuとは?

杉玉くん
先ほど言ったように小さな蔵にある素晴らしいお酒は流通しにくくて、見つかりにくいねん。

やから、飲まれへんねん。

ぼく
商売人だから関西弁なのか?

この多様性の時代に、そのこってこての固定観念は叩かれないかな…

杉玉くん
でも、ワイがみつけたこのsaketakuというサービスを使えば、なんと!毎月2本選りすぐりの日本酒が届くねん!
ぼく
でも、あれですね。

お酒はおつまみ重要ですからね。

杉玉くん
安心してください!

なんと、おつまみもその届く日本酒にあったものが毎月届きまんねん!

ぼく
なんと。

でも、お高いんでしょ~

<strong>杉玉くん</strong>
それが、なんとお値段こちら~

▼美味しい日本酒1本毎月お届け▼

▼美味しい日本酒2本毎月お届け▼

ぼく
(ん?急にやたら高音になって、独特のイントネーションになったぞ。)

おぉ~ほどよい価格ですな。

杉玉くん
この価格で、おつまみ造り手の情熱が伝わる情報誌がついていたりと本当にお得なんやねん!
ぼく
どこで注文したらよいのでしょうか?
杉玉くん
それはもうこちらで、プロ厳選のおすすめ日本酒「saketaku」注文して欲しいねん。
ぼく
まぁ、杉玉くんのおかげで日本酒に詳しくなれたし、ぽちっとしときます。
杉玉くん
おおきに~!

最後に

どうでしたでしょうか?

まさか、なぞのマリモみたいなもんに日本酒のことを教えてもらうとは思ってませんでしたが、日本人としてまた知っておいた方が良いことを知れてよかったなと思います。

また、この記事を読んで日本酒が飲みたくて仕方が無くなったという方はぜひプロ厳選のおすすめ日本酒「saketaku」を試してみたください!

それでは今日はこの辺で。

※この物語はフィクションでごわす。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。