坂道グループとAKBグループは何が違うのか?|坂道グループをめっちゃ語る会レポ ver.1




※この記事は約6分で読めます。

こんにちは、ライターの高橋大希ち@daikichitarou)です。

めっちゃスマホで撮られている姿で失礼します。

僕らは生きている中で、様々な役割を担っています。

ある時は、学生
ある時は、、だったり息子だったり。
昼は本屋のお客で、夜は居酒屋の店員のことだって。

そうやって、一人の人が複数の点灯するランプを持っていて、それがついたり消えたりしています。

僕は最近思うのです。そのランプの数が多かったり、ひときわ大きなランプを持っている人は、とても豊かな時間を過ごしているのではないかなと。

そう思って、僕は大きなランプを持っている人に、そのランプのお裾分けをしてもらうことにしました。

ということで、今回は「坂道グループが大好きな3人」にお話を伺った時の様子をレポートしていきたいと思います。

何かをめっちゃ好きってやっぱいいなぁと、心の中でニマニマしながら読み進めていただきますと幸いです。

どうぞ。



坂道グループとはなんなのか?

大希ち
早速なんですけど、坂道グループってなんなんですか?
白方
あれ?義務教育で習いませんでした?

ファン歴:2年5ヶ月,推しメン:齋藤飛鳥,好きな曲:悲しみの忘れ方

大希ち
現在の日本の教育制度では取り入れられてないな。
白方
じゃあ説明しますね。
大希ち
お願いします!

完全にアメ○ーークを意識しています。

白方
そもそも坂道グループっていう組織はなくて、乃木坂46(のぎざか)・欅坂46(けやきざか)・日向坂46(ひなたざか)の総称なんですね。
大希ち
ほえ〜それぞれの違いは?

乃木坂46とは?

白方
まず乃木坂を説明させてもらいますと。
白方
在籍者数は45人で、AKB48の公式ライバルとして誕生しました。
大希ち
秋元康が産んだAKB48のライバルグループを秋元康が作るって、康最強すぎるやろ…
白方
で、乃木坂46っていうと、「46人いるの?」ってよく聞かれるんですよ。
大希ち
そう思うもんな。
白方
でも、実際は45人で46人いないんですよね。
大希ち
なんで?
白方
これはですね、AKBの48よりも少ない人数でも打ち勝っていこうという、秋元康さんの思いで、46という少ない数が選ばれました。

で、みなさんご存知の通り、清楚系アイドルとして。

大希ち
みなさんご存知ではないけどな。
白方
まぁ、清楚系アイドルとして活動しています。

それで、ビジュアルも綺麗な方が非常に多くて、女性誌の専属モデルとして活躍している人が多いんですね。

例えば生田絵梨花さんの「写真集・インターミッション」。これが27.5万部売れたり、

こちらamazonでのレビューで星5が90パーセントというおろそしい数字に加え、写真集の公式ツイッターにフォロワーが20万人近くいました。すげぇ。

白方
白石麻衣さんの「写真集・パスポート」が36万部、売れたり、

なんとこちらの作品、もう25回もの重版がされているとのこと。驚愕である。amazon

白方
この不信にあえぐ出版業かいでこの偉業はすごくないですか。
大希ち
すご杉内やな。

ゆったりとしたフォームから繰り出す速球は、本当に目を見張るものがある、杉内投手。ちょっとふざけました、ごめんなさい。

欅坂46とは?

白方
欅坂46なんですけど、在籍者数27人。先日2期生が入ってきて、1期生と2期生で活動しています。

webサイトを見る限り、どうやら欅坂は国を作ったようです。安倍さんもびっくりの巨大勢力です。

白方
このグループの立ち位置はなんぞやっていうと、乃木坂46の妹分として活動しています。

で、みなさんも欅坂46の曲を聞いたことがあるかもしれないのですが、サイレントマジョリティーとか、不協和音とか、笑わないアイドルとして認識している人が多いのかなと感じています。

大希ち
笑わないアイドル…?

従来のアイドル像が壊れて、つい河原で佇む様子。女子高生ver

白方
まじで曲がいいんですよ。

社会に対して、大人に対して、主張したい、もっと自分を自分として認識してもらいたい。楽曲の世界観に多くの若者が共感しているんじゃないかなと、思っています。

サイレントマジョリティーという曲のYoutubeでの再生回数は、1.2億回でした…億て…

日向坂46とは?

白方
次は日向坂46なんですけど。
白方
在籍者数21人で、こちらも1期生2期生が一緒に活動をしています。

で、こちらはどうやって生まれたかというと、元々は欅坂46のアンダーメンバーだったんですね。

大希ち
アンダーメンバー?
白方
アンダーメンバーっていうのは、この後紹介するんですけど、「選抜」に選ばれなかったメンバーのことです。
大希ち
選ばれなかった人たちで、グループ作っちゃったの!?
白方
欅坂46のアンダーメンバーとして冠番組をもらっていたりとか、単独でライブをしたりして、徐々に欅坂46のアンダーメンバーとして人気を博していったんですよ。

その人気が高まったので、「じゃあ独立しよう」ということで日向坂46に名前を改名して新たなグループが誕生したわけです。

大希ち
そんなことがあるのか…?アイドル界おもろすぎるな。
白方
で、コンセプトがハッピーオーラで、関わるみんなが幸せになるようにというメッセージが込められています。

※公式サイトの結成までのエピソードが面白かったので、ぜひ読んでみてください。多分映画できるくらいの面白さです。→こちら



AKBグループと坂道グループの違い

白方
そもそも「AKBと坂道って何が違うの」ってよく聞かれるんですけど、一回しか言いませんから、注意深く聞いてくださいね。
大希ち
おけやで。
白方
あるコピーライターの方が、AKB48乃木坂46欅坂46の違いを桜の木を使って説明していたので、紹介しますね。
白方
AKB48は桜の木が満開なのを楽しむいわゆる王道的な楽しみ方。

乃木坂46は桜の花びらが散る、その姿の儚さだったりといったものに美しさを見出す。

でも、その花が綺麗なのは下に死体が埋まっているからだ、という美しさを歌うのが欅坂46だ、という少し尖ったことを言ってるんですね。

大希ち
わかりやすいな〜
白方
でも、僕はこの考え方と少し違っていて
大希ち
独自の理論もっとんかい。
白方
僕が思うに欅坂のコンセプトっていうのは、桜の花が散った後にその何もない木を美しいと感じるような、今までの価値観とは違った美しさを生み出せるのが欅坂のコンセプトなのかなと思っています。
大希ち
しかもめっちゃしっかりした理論なんかい。

違う点3つの紹介

白方
で、48グループと46グループの何が違うのかっていうのを、もう少し突っ込んで話していきたいと思います。

大きく3つ違う点があると思っていて、まず一つが。

選抜制度

白方
選抜制度ですね。

AKBはみなさんご存知の通り、毎年総選挙がありますよね。それで選抜メンバーが決まっていくんですけど。

「まずは戦おう!話はそれからだ」というコピーがかっこよすぎる。

白方
坂道グループはシングルCDが出るたびに、毎回選抜発表があるのですが。

その指標っていうのが、ブログのコメント数が多かったり、握手会の券が売れたりだとか、結構いろんな面から評価して、選抜されてるんですね。

大希ち
ヘェ〜それは面白いね。

で二つ目が、

拠点

白方
48グループには拠点があります。AKB48劇場が秋葉原にあったりだとか、劇場を拠点に活動しているのですが、坂道グループには劇場がありません。ライブとかで、移動しながらでやっています。

関係ない話ですが、AKBの最初のお客さんが7人だったっていう話、泣けますよね…「真面目にがんばってればいいことってあんねんな」あれこの言葉どっかで聞いたな…

戦略

白方
で、戦略なんですけど、AKBはあくまでも個なんですよね。例えば楽曲のMVとかでも、個人にフォーカスの当たるものが多いんですけど。

坂道グループはあくまでも組織で戦う。

大希ち
組織で?
白方
例えばMVでも、短編映画のようになっているものがいくつかあるんですけど、僕の推しメンが7分のMVで3秒しか写ってないこともあるんですよね。

その組織の美しさを組織で作っているという側面もあるのかなと思います。

とりあえず僕からの説明は本当に簡単にですが、以上です。

次回予告!

次回は、坂道好きの3人が「坂道を好きになった時」を教えてもらいます!

日常生きていて、中々アイドルファンになりそうな瞬間が無いので、どうやってファンになっていくのか?という過程は非常に興味深いですね。

ということで、次回もぜひ読んでください!

LINE@に登録していただくと、次回の更新が届くので是非に〜

Youtubeでも観れます!


写真:ひかりり(webサイト
:高橋大希ち(twitter instgram
場所:カフェ みくろす(twitter instgram webサイト