「文化部はもっと輝くべき」濱村駿介の中学時代の原点とは(中編)




あなたの周りに「なんでそんなことやってるの?」と思わず尋ねたくなるような人はいませんか?

お金になるわけでもない。

誰かに頼まれたわけでもない。

しんどいこともある。

そんな“別にやらなくていいこと”に全力で取り組んでいる人が時々います。

 

どうして彼らはそんなことに全力で取り組めるのだろうか?

ここではそんな彼らの“ミナモト”をきいていこうと思います。


記念すべき第一村人は、僕の中で愛媛大学で知らない人はいないだろうと思っているこの人。

そう。濱村駿介さん(以下ハマさん)です。

 

前編では、愛媛コレクションやアメリカ・ディズニーに挑戦しようと思ったワケを聞いていきましたが、今回はさらに時代をさかのぼり

なぜ愛大を選んだのか?

なぜサッカーを辞めたのか?

という話を聞いていきたいと思います。



愛大を選んだワケ

慶応に行けるハズだった

▲左がハマさん右がタカハシ(僕)です。

タカハシ

さっそくですが、なんで愛媛大学(以後愛大)を選んだんでしょう?

 

濱村

その話をするなら高校の時のことも少し話したほうが分かりやすいかな。

 

タカハシ

そうですね。

ハマさんってたしか、松山東高校でしたよね?

 

濱村

そうそう

 

タカハシ

それでたしか、高校時代にサッカーで県のベストイレブンに選ばれたんですよね?

 

濱村

そうそう。

▲あまりのハイスペックに笑うしかない高橋

タカハシ

なぜ愛大なんです?

 

濱村

高校2年生の時の新人戦でたまたまいいプレーをしたことがあって、その時に慶応の監督がみに来とって、直接的ではないんやけど先生から「慶応から話来とるぞ」って言われとったんよね。

 

タカハシ

おぉ~すごい。慶應からスカウトが!

それは慶応卒Jリーガーという道筋がみえますね。

 

濱村

そうやね。サッカーで食っていけるかなと思っとった

 

タカハシ

おぉ~!

 

濱村

がしかしなんよね。

 

タカハシ

がしかしなんですか…

 

濱村

面接がダメで落ちたんよね。

 

タカハシ

えぇ~そんなことあるんですか!?

 

濱村

あるんよ。

サッカー部の監督が欲しいだけで、「入るのは自力で入って来いよ」と。練習も参加したりしよったんやけどね。

 

タカハシ

東京とはこわい街なんですね…

 

タカハシ

で、なんで愛大を選んだんですか?

 

濱村

松山東という無駄に偏差値の高いところにおったから、プライドがあるんよね。みんないいとこ受けるし、俺もいいとこいっときたい!みたいな。

でも、俺は11月の終わりまでサッカーをしよって、みんなは勉強しとるっていう期間があるやん。

 

タカハシ

それはでかいですね。

その時期に僕はよくドラゴン桜を読んで、勉強した気になっていました。

▲高橋の小ボケに少しめんどくささを感じ始めたハマさん

濱村

それで点数があんまりとれんで、関関同立も全部落ちたし、センター試験も中途半端な点しかとれなくて、愛大ならいけるかな?っていう感じで。

 

タカハシ

なんでスポーツのコースを選んだんですか?

 

濱村

ん~特に意味はないけど、まぁサッカーやっとったし、これからもやるだろうと思っていたし、2次試験が実技やったからっていうのがあったかな。

スポーツから国際へ

タカハシ

サッカーを辞めたワケは少し後で聞くんですけど、その後2年生に上がる時にどうして国際理解教育コースへ転科したんですか?

 

濱村

ん~1年生の夏に参加した国際カンファレンスくらいから、「これでよかったんかな?」みたいなのはずっと思っとって。

 

タカハシ

「学びたいことなのかな」って?

 

濱村

そうそう。

サッカーもスポーツも好きやけど、それを学びたい・職業にしたいといえば違うなって。

 

そう考えとる時に、国際カンファレンスに行って、自分のレベルの低さを感じて、このアジアの学生と同じフィールドに立つならグローバルなことを学ぶ姿勢は必要だな、でも教育も学んでおきたいな。

やけん国際かな、って感じやったね。



サッカーを辞めたワケ

タカハシ

愛大に入って、もちろんサッカー部に入ったんですよね?

 

濱村

うん。

 

タカハシ

なんで大学でサッカーを辞めたんですか?

 

濱村

俺愛大に入学して愛媛リーダーズスクール(通称ELS)に入ったんよね。(ELSとは)

 

タカハシ

なんで入ったんですか?

なかなか大学に入って色々動き出すのは簡単ではないと思うのですが…

 

濱村

ぶっちゃけ愛大でやりたい事があって入ったわけではないし、「なんかやった方がいいかな~」って考えとる時に、たまたまビラを見つけたんよね。

 

タカハシ

ノリかるっ
この時からすでにかるかったんですね。

でも、なんかやったほうがいいかななんて入学してすぐに考えれますか?僕は一人暮らしの不安でいっぱいでした。

 

濱村

ん~なんか劣等感かな。

 

タカハシ

劣等感

 

濱村

同じ高校の人たちがいい大学に行っているなら、俺は愛大でなんかやってないと、周りの人たちに置いて行かれるみたいな思いがあったかな。

 

タカハシ

なるほど。

それでなんでサッカーを辞めたんですか?

 

濱村

一つ大きいのは1年生の夏にELSの関係で参加した国際カンファレンスなんよね。

そこでアジアの学生たちとディスカッションをする機会があって、アジアの学生のレベルの高さと自分のレベルの低さを気付かされて…

このままサッカーをやっていていいのかなっていう疑問が生じたんよね。

 

タカハシ

何か直接的なきっかけもあったんですか?

 

濱村

そうやね。

その後フィリピンに行って、ストリートチルドレンと出会ってなんとなく過ごしている時間がもったいないというか、もっとやっていかないかんなと思ったんよね。

それでもっとサッカーしたかったけど、そこに時間使うより新しいことをしたくて辞めたかな。

イベントを開催するワケ

タカハシ

2年生の後期に新年会とかしていましたよね?

 

濱村

そうやね。
市長とかダンサーの人とか社会人の人もたくさん来てくれたやつね。

 

タカハシ

すごいそもそもの話なんですけど、なんでそんなにイベントとかやるんですか

 

濱村

それは単純に好きやからかな。

 

タカハシ

一番最初のイベントっていつやりましたか?

 

濱村

中学生の時かな。
各学校で文化部が主役の文化祭ってあるやん?

俺中学の時生徒会の役員だったんやけど、そういった文化部主体の文化祭がうちの学校になくて。文化部が輝ける瞬間が少ないって感じたんよね。

 

タカハシ

たしかに。

 

濱村

だから文化部の活動にもう少し光が当たった方がいいんじゃないかと思って、じゃあ何が出来るかなと思った時に、生徒会は入ったら色々出来るなみたいな。

 

タカハシ

ほうほう。

 

濱村

それで立候補して通ったんよね。

それで自分がイベント長で文化部のコンサート兼募金活動みたいな奉仕活動も兼ねたイベントをつくって、それが今も続けてくれとるみたいなんやけど、そこで初めてイベントやっておもしろさを知ったかな。

 

タカハシ

中2がもつ視点では無いですな。

 

濱村

でもやったら文化部の人もすごい喜んでくれてやってよかったな。

 

タカハシ

誰に頼まれたわけでもないのに。

 

濱村

しかも生徒会長でもない奴が。

 

タカハシ

そうなんですか!勝手に生徒会長やと思い込んでました!

 

濱村

そう書記。

▲書記らしさがなさすぎる元書記。

タカハシ

書記!

 

濱村

生徒会長はイベント乗り気じゃなかったから、そこも説得して。

 

タカハシ

イベントのどんな時が楽しいですか?

 

濱村

思いついて形にしよる時かな。

やれるかやれんかわからん時が一番かも。

 

タカハシ

実験みたいな感じなんですかね?

こんなことしたらどんな反応があるのかみてみたいというような。

 

濱村

そうかもしらんな。

 

<後編>へ続く

<後編>では、ハマさんが今後どんなことをしていきたいのか、そんな先のはなしについてです。

Special Thanks

協力者

今回のインタビューにご協力方々です。

主役
濱村駿介
Twitter(@s_hama_ehime) ブログ
※また何か新しいことを始めているそうです。気になる方はこちら:日本酒的士

撮影
鈴木ひかりInstagram(@hikariri.s)

場所の提供
そらいろのたね(愛媛大学の近くのカフェです、ぜひお立ち寄りを!)

応援者

門脇耕平https://m.facebook.com/TAMANIBarEhime/

佐藤康介http://Instagram.com/kosuke.48


LINE@はじめたのでぜひご登録を!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。